英語長文で大学受験にに逆転合格したいなら

思いもよらなかった有名大学での夢のような日々

初めまして!

 

英吉と言います。
高校1,2年生の諸君、1月ですね。
今年の目標・計画は立てましたか?

 

僕は、今回、英語長文問題受験対策の「唐澤サミット式」の依頼を受け、
「英語が苦手な理系受験生だった僕が英語長文問題の高得点で、
英語が難関と言われている有名大学の受験で逆転合格するまで」
の話をします。

 

英語が苦手で高校の先生まで、
「お前は数学はできるのは認めるが、模試の英語の点数があんなままだと、
大学受験は無理だぞ」とまで言われ続けてていました。
それでウツウツとして、
一時は、英語科目が受験にない大学を探しさえしたほどでした。

 

しかし、・・・
現在、英語が難関と言われている有名私立大学理系学部に通っている1年生になれました。

 

毎朝、憧れていた大学の校門をくぐり、
いつもの友達と会い、
自分の選んだ好きな授業を受けます。
優秀な先輩の話や尊敬できる教授の授業を受ける充実した毎日です。
(オリエンテーション後、英語の授業を受ける試験を受けましたが、なんと帰国子女が
たくさんいる最高クラスに合格できました!!)

 

 

 

昼休みには、
仲間と馬鹿話をしながら、
時には、将来について、
明るい未来の展望を熱く語り合ったりもします。

 

 

授業時間が終了すると、
サークルのメンバーと
大好きなサッカーをして体を動かし、
日が暮れるまで笑いが絶えません。

 

 

毎日、笑い疲れて、
今日も楽しかったなと思いながら、
ぐっすりと寝ることができます。

 

 

待ちに待った休日には、
彼女と街へ出かけて、
映画を見に行きます。

 

ウキウキしながらおしゃれをして
外に出ると、
気持ちのいい日ざしがあたり、
天国にも昇る気持ちです

 

映画を見終わって
近くの美味しい、アツアツのから揚げを
食べながら、ショッピングを楽しみます。

 

 

そんな楽しい一日を過ごし終わった僕は、
「今日も幸せだったな」
とにやけながら布団に入ります。

 

悩みなど一つもありません。

 

あるとすれば、
明日はどんな楽しいことをしようか
くらいです。

 

しかし、僕には中学入学以来4年間、非常に苦しい悩みがありました。
「英語をどんなにがんばっても得点できない」という悩みです。
「嘘言うな」と今の僕を知っている人からは怒られそうですが・・・

 

トップページ 問い合わせフォーム